7iP #05 - TETSUO KONDO ARCHITECTS

7iP #05

Outline

Outline

瀬戸内海では、冬になるとたまに「海霧」という現象が起こる。
海の表面が白くふわふわとした霧に覆われ、
遠くの島々がぼんやりと、濃紺から、群青色、
淡いグレーへとレイヤー状に折り重なって見える。
そして、その白くやわらかい霧は波のようにゆったりと流れ、
太陽がのぼるのとともに徐々に消えていく。
ぼくたちにとっては美しく特別な現象に思えるけれど、
条件が揃ったその場所にとっては、
海霧が起こるのはとても自然な事なのだろう。

環境に加えて、人間や歴史や文化や社会の状況など、
より複雑な条件が関係してくる建築がそれぞれ特別なものになるのは
当然のことのように思えるし、むしろそういうものの方が、
ごく自然にまわりに溶け込んでいくのだと思う。
いろいろなことと関係し、影響しあい、
どこから建築でどこまでが周辺環境かわからないような、
開放的で自然な建築を作ってみたいと思っている。

あとがきより

7inchProject

建築を完成させるまでの行程を丁寧に繙いていきました。
プロジェクトによって変化する建築家の考え方、 作り上げるための構造、設備、施工のアイデア。
クライアントをはじめ携わる人とのコミュニケーション… 1つのプロジェクトだけを特集した本。
1冊で1プロジェクト、シングル盤のような本をつくりました。

— team 7iP

7inchProject #05 : TETSUO KONDO

鼎 談:近藤哲雄×倉方俊輔, 近藤哲雄×小西泰孝
近藤哲雄×板倉康太郎・夕子
写 真:鈴木研一, Iwan Baan
ページ:96
言 語:日本語、英語
出版社:ニューハウス出版
発売日:2013 / 5 / 11

7inch Project #05 TETSUO KONDO
7inch Project #05 TETSUO KONDO